検診の本質

修理したころが壊れやすいのならば、壊れないようにすることが大切ですね。
歯が壊れないように、つまり悪くならないようにする。これを、予防と言ったりします。

修理されていない状態が、最も丈夫な状態ですからね。
修理だらけの歯は、トラブルが多いです。

ということで、小学校6年生くらいまでに、28本の永久歯が、綺麗な歯並びで、むし歯ゼロ修復歴ゼロであることが、極めて大切なのです。
これを達成するために、当院では、0歳児から6年生までの定期検診に最も力を入れております。

当院では、成人に対しても、むし歯、歯周病、かみ合わせが悪くならない生活習慣を、希望があれば、お伝えしております。

予防は、自分で行うものです。

では、定期検診は何のためにするのか。

壊れる前の予兆を発見することが、目的です。
クリーニングしながら、汚れの下にトラブルの予兆が無いかをチェック
することが目的です。

ひどく壊れる前に、修理する。
原因を見つけ、そこを正す。

歯の良い人が、その状態を維持できるように。
歯の悪かった人を、きちんと直して、良い状態にして、それが長持ちするように。

長くお付き合いすることで、見えてくること、発見できることが、
多々あります。当院にとって、修復箇所の多い成人の方の定期検診は、マストです。

さいごに。

歯は、食べるための器官。
食べることは、生きること。
良く噛めることは、健康の源。

口は、体内への入り口。
歯肉に炎症が無いことが、未病の源。

ご予約・お問い合わせ

診療時間

09:30~13:00

14:00~17:30

【休診日】土・日・祝日 お盆・年末年始
※学会等により、臨時休診となることがありますので、お電話にて確認をお願いします。

※夕方15時以降は、お子様が多く来院されております。成人の初診は、14時までのご予約をお勧めしております。

※キャンセルの際は、可能な限り、土日祝を除く2日前までに電話連絡を頂けますよう、お願い申し上げます。