治療の本質

削って白い樹脂を詰める、型どりをして銀歯を被せる。

語弊があることを承知のうえ申し上げますが、これらは歯の修理です。

たいていのものは、修理した場合、壊れる前よりも、丈夫ではありません。
同じ所が、また壊れたりしますね。

実際、成人歯科治療の殆どは、かつて修理した部分の再修理です。
ある程度、歯が悪くならないと、実感がないかも知れませんが、
銀歯が取れた、白い詰め物が取れた、そのような経験はありませんか。

歯も、同じ所が、また壊れやすいのです。
何度か同じ所が壊れて、修理不能になって、抜歯となるのですね。

さて、壊れるには、原因があります。原因を突き止め、上手に修理すること。
これが、修理後に長持ちさせるための条件です。

しかし、修理には限界があります。
一度、壊れたところは、もろい。

なので、私は、成人歯科よりも、小児歯科の方が好きです。
修理業者をやるよりも、綺麗な作品を作る方が好きです。

ところで、むし歯なし、修復歴なしでも、歯並びが悪ければ、いつか、ガタがきます。
綺麗な歯並びは、かみ合わせのバランスが良いです。
バランスが悪いと、いつか不具合が生じます。
歯並びは、見た目だけの問題ではありません。
この理由から、当院は、矯正歯科も行っております。

むし歯のない、綺麗な歯並びを作ること。
これが、小児歯科の作品です。
よって、当院の軸足は、小児・矯正歯科にあります。

とはいえ、壊れて困っている人を助けるのも、嫌いではありません。
困っていれば困っているほど、燃えてきます。

治療は、修理した箇所が、長期にわたり、良い状態を保って欲しいですよね。

全ての日本国民は、国民皆保険制度のもと、日本全国どこでも同じ医療費で平等に医療が受けられます。どのような知識のドクター、技術のドクター、どのような機材のクリニックでも、同じ医療費で平等に医療が受けられます。ただし、その方法材料には、制限があります。

当院は、良い治療のために、知識技術方法材料機材にこだわっております。

日々、知識、技術をアップデートしております。

良い機材を揃えております。

健康保険法で定められた修理の方法材料よりも良いものがある場合、保険外方法材料を提案致します。

ご予約・お問い合わせ

診療時間

09:30~13:00

14:00~17:30

【休診日】土・日・祝日 お盆・年末年始
※学会等により、臨時休診となることがありますので、お電話にて確認をお願いします。

※夕方15時以降は、お子様が多く来院されております。成人の初診は、14時までのご予約をお勧めしております。

※キャンセルの際は、可能な限り、土日祝を除く2日前までに電話連絡を頂けますよう、お願い申し上げます。